O-suke teramoto PROFILE

o-suke teramoto

寺本 央輔
テラモトオウスケ

昭和51年8月7日生まれ。金沢市出身。

小学校時代、ニワトリの絵を描いたがあまりにもリアルに上手く、「家の人が描いたんでしょ?」と言われ、ショックのあまり筆を置く、、、

が、油絵とアクリルをこよなく愛し、現在も活動中。

「多面派」と呼ばれ、固定スタイルを持たない。
同じ人間が描いたとは思えない異色差やスタイルが話題呼び、根強いファンが多い。
絵画という観点にとらわれず、“奇才”とも言われる工芸や創作も多々作り上げている。
また、作品は販売を行わず、「毎回変わる“壁”」というコンセプトで、カフェ、美容室、家屋といった所にレンタルを行っている。

今最も注目されている画家のひとりである。

©2017 boz-style All Rights Reserved.