未確認生物


バルト海に謎の巨大生物発見!!!の記事

ういーーー

ざわざわするーーーーーー
なんでも難破船を捜索していたスウェーデンの海底探査会社が、
深さ80メートルの海底で巨大な物体を発見したらしい

金塊目的も兼ねて調査をしていたが9日間なんの成果も
見られず打ち切ろうとした直後
音波探知機に不振な反応!!
その形状から未確認飛行物体(UFO)ではないかとする説まで
飛び交ったが、正体は分かっていない。

直径60mの円盤型で400mの尾ひれが付いていたそうだ
なんだーこれは!
UMAやUFOの話題にしては今回立証証拠が
かなり信憑性があるらしい
バニューダートライアングルを始め

ドラゴントライアングルやワームーホールなど

わくわくさせやがんぜ!本当に
※ バミューダトライアングル

バミューダ諸島とフロリダ半島、プエルトリコの3つの拠点を結んだ
場所で、船舶や航空機が突然姿を消すといった不可思議な現象が起こ
るとされている。
バミューダトライアングルが注目され始めたのは
1945年12月。
14人を乗せた軍の航空機がフロリダ半島南沖で突如行方不明になった
事件がきっかけだ。その後、遭難機の捜索に向かった13人のクルーも
姿を消し、その遺体も発見されなかったことから
バミューダトライアングルの伝説が生まれた。
その後も巨大オイルタンク船やレジャーヨット、小型旅客機などが
次々と行方不明となり、この地域に何らかの不可思議な力が働いて
いる。