無知


「無知は罪」とはよく言ったもんです。
今、問題視されている原発問題。
性格上の、凝り性も手伝って色々調べてたら
無くても支障ないみたいね、、、、
火力と水力で十分賄えるらしい。
広島に降った放射能はわずか800g程度
原発を1年動かせば1tもの放射能を生み出している。
これだけ聞くと恐い、、、
確かにお湯を沸かすだけのシステムに原発を使用する理由が

見当たらない!
それについで、原子力産業と電気会社のドロドロした
関係性の方が恐い、、

三兆円産業と言われている原発ビジネス
三菱・日立・東芝。

この3つの会社が、交代で原発を作るというやり方で、

20年間続いています。

電力会社だけではなく、日本にはダークな部分が多々ある。
もっと深く書きたいですが、これ以上はデッドな部分なんで
自粛します手(パー)

ただ、透明性の悪い、歪んだ噂に惑わされないように
注意したい!
妄想めいたゴシップリレーが肥大しているのは事実だし
問題が起きてからのリークは重要性に欠ける。

日本は特に擁護的な心理が在るがゆえに、対応が遅い
遅いというより、ぼかす!!
優しさだと感じる時はあるが、見直さなければならないかも?
それもよりも 生活をすぐ変える事は可能なのか?

自分も当たり前のように電気を使っているし、

問題が起こってからでしか、知ろうとしないし、気づきもしない
文句言う権利もない。
“脱原発”に踏み切った国が存在する。
イタリアだ。1986年のチェルノブイリ原発事故を受け、
イタリアは1987年←(たしか)に国民投票を実施。当時稼働していた
4か所の原発を順次閉鎖することを決定した。
現在も続いている解体作業は2019年までには終える予定らしい。
しかし代償として、エネルギー需要の80%以上をフランスなどから
の輸入に依存せざるをえない状態になっている。
最近は安定しない電力供給に、再び原発を持とうという議論があがっている。

うーーーん 微妙だ、、、
ただ、誤解してはいけないのは
電力会社が全部悪いみたいな事になっているが
それはお門違いだと思う。
前ブログでも書いたけど
電気を自由に使ってって事故起きたら、手の平返して文句言っても
解決しない。
日本人勤勉さと開発の技術は世界一!
みんなで考えてみよう!

リスクはさて置き、個人的には 水素 を使わない手は無いと思うが

ドロドロした謎めいた部分は置いておいて
放射能と戦っている人々と電力会社にエールを送りたい!!
がんばろう 日本!!