負の連鎖


ロイター通信で気になる記事を見つけた、、
9,11に向けてアメリカの出版会社が
ある 塗り絵を発売した
負の連鎖.jpg
ビンラディンがアメリカの兵士に撃ち殺される塗り絵

この塗り絵は「9月11日を 忘れない。自由についての児童書」
というタイトルで1万部も発売される
他にも当時の大統領が攻撃に指揮をとる場面や
アルカイダの説明もある

出版会社側は 「国民が求めたから」と説明した、、、
恐ろしい、、、

本当か??
子供がこの塗り絵を描いて、
親が「うまく描けたね」と言うのか、、、、
憎悪が生み出した負の連鎖だと思う、、
国民が求めたのか?それならばこの国に未来は無いなぁ、、

あってはならない惨劇に怒り狂っているとしか言いようが無い
セイラム魔女裁判の繰り返しだ、、
あれでアメリカは後悔したはずだ、、、
当事者ではないので えらそうな事は言えないが
もう一度考え直して欲しい