Dの限界?


映画の3Dってあるじゃないですか

立体的に見えて飛び出してくるやつ

あれ、見たけど、慣れないな、、普通がいい
酔う人は酔うね
今、4Dってあるの知ってます!!
4番目は「匂い」らしいですよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
おお おもしろいじゃないか?
その場になると匂ってくるらしい、


(実際には手渡されたカードを場面場面でこするらしい)

斬新なアイディアですな!

4D?? 直訳すると四次元?
四次元の四は確か 時間か時空だったはずだがね

まぁいいか!楽しければ
ちなみに五次元の五は 情報伝達や整理、意思疎通
なんだそれ、、わかんね
物理的には10次元まであるらしい
(12次元まであるという学者もいる)
とにかく
4D が「におい」と来ましたので
勝手に10D=10次元まで考えてみましょう!!
5D
海や雨のシーンにはずぶ濡れになる カッパ持参
6D
ホラー映画でビックリするシーンで真上から

首が落ちてくる
7D
死んでしまう
8D
戦闘シーンでは隣が男女関係なく殴りあわなければならない
9D
キスシーンがあれば隣が男女関係なくキスをしなければならない

10D
結末の10分前に映画が終了し、そこにいる全員で

結末を考えて、続きの映画を撮らなければならない
なんせ、、
普通に見よ     普通に
「映画って本当にいいものですね」
「さいなら、らいなら、さいなら」
↑ このセリフ分かる人も少ないと思うな、、、