Monthly Archive: 2013年 7月

キトルツスラナツス

キトルツスラナツス うまーーー
ごみ おっも

意味分からない人 とっとと前ブロよめ
わかる人 このブログフリークです

LINK8 IN Los Angeles VOL11

最後はロサンゼルス空港の

トムブラッドリーターミナル

でご飯たべる事に

2階はフードコートになってる
72.jpg
スシボーイ!? 日本の小僧寿し(笑)
73.JPG
意外と繁盛してる
中華で有名な パンダエクスプレスで食べる
71.jpg
たくさんの中華の種類から
好きな中華を選んでチョイスする
中華版 サブウェイって感じ
フライドライスとオレンジチキン
牛肉とプロっコリー炒めを食べる
76.JPG
うう ウマイ 、、
慣れた味つけだからか
アメリカ生活で一番うまかった、、
ちょっと感動した 米も4日ぶりだった
しめは本場 ハーゲンダッツでキャラメルシェイク
74.JPG
75.JPG
大変ウマイんだけど
とんでもない大味  全部飲めない、、
人が多いのでトラブル回避の為
早めにチェックインする事に
出国審査はさすが厳しいチェック
大きな荷物は先にオンしてたから
あとは手荷物と身体チェック
セキュリティーラインに乗ったら
まず「全員靴を脱げ」と言われる
77.JPG
自分の前の人はちょっとお酒の酔いが強く
相当で大きな声が出ていたので、
靴下まで脱がされてた(笑) おめはーパンツも脱げ
その後センサーボックスに入って
体の隅々までX線でスカスカにされる
その時の手足の位置は決まっていて
カッパみたいなとんでもなく情けない恰好をする
無事通過し、出発ロビーはレストラン、フードコート
マッサージ、本屋、お土産 何でもある
しかし
なんか慌ただしい雰囲気満点
やたらポリスがいる ミニスカは居ない
知らなかったんだけど 自分が滞在中に
つーか昨日か
サンフランシスコで飛行機墜落したらしい
テロの噂も出て特別警戒の真っただ中!
(日本に着いてテロではないと知った)
おい なんですかこの雰囲気
そこで、今回のアメリカ最大の事件が発生
食べれなかったバッグにあったサンドイッチを
捨てたら、麻薬犬がそれに反応して
ちょっとだけど食らいついた
するとポリスが
「お前、今 何捨てた?」みたいな事が勃発
犬が反応したぞみたいな雰囲気になった
オイオイオイ 飯食わして来いよ
そもそももっと鍛えて来いよ その犬を、、
身分確認やらなんやら めんどくさーー
そのポリスも
「こんな犬でごめんね、、、」みたいに
申し訳なさそうに確認してたのが
すこし可笑しかった
もちろんなんも無かったけど
まぁ思い出です

帰りの飛行機から イルカの大群も見れて
羽田から小松間は 爽快な富士山も見れて
78.jpeg
大変有意義のあるアメリカでした
まだまだ話すネタがありますが
こんど会った時にお話ししまーす
以上 アメリカ報告でした

LINK8 IN Los Angeles VOL10


アメリカ最終日
個展も成功に終わり、夕方の便で日本に帰ることに
ホテルのロビーでチェックアウト待ってると

アイス舐めながら絵画にさわってたガキが居る
どうも俺の絵を気に入ったか興味が湧いたのか
絵の事でやたら聞いてきた
子供のヒヤリングは非常に聞きやすい
何故だ!?

子供と会話すれば英語が上達するんじゃない?
ゆっくり喋るからかな。
とにかく、コイツは将来画家になりたい様子だった
なんせ、少しでも影響を与えたのならアメリカに
来た甲斐があった
そのガキにレシートで折り鶴を折って渡した
50.JPG
「アアアア、アメイジーーーング」 の連発
日本人の手の器用さは驚かれる
夕方まで時間があるので
どうしても行きたかった場所2つへ行くことに
ウォルトディズニーホールとロサンゼルス現代美術館へ
荷物は先に空港でキャリーオン
手ぶらで一路 ユニオン駅へ
地下鉄でシビックセンター駅で下車
ロサンゼルス現代美術館があるだけに
地下鉄内もアートめいている
51.JPG
52.JPG
行き道にウォルトディズニーホールがある
これの何が見たかったって
建設アートでも有名
一度見てみたかった
すげーーーやっぱ迫力あるーーー
70.jpg
53.JPG
54.JPG
55.JPG
中も大変おしゃれ
見れてよかった!
そこから徒歩で5分ほどで
ロサンゼルス現代美術館へ到着
58.JPG
まずはシンボル

59.JPG
60.jpg
飛行機パーツで作られたオブジェ
こっれ さいこーにアート
どのアングルから見てもさいこーにカッコイイ
ホントすごい迫力
12ドル払って館内へ
そんなに広くはないけどキレイで新鮮な美術館です
学生展示館内は写真OKと言うことで
少し紹介
61.JPG
62.JPG
63.JPG
64.JPG
65.JPG
うーーんどれもさすが学生
勢いがあるというか イイ意味で落ち着きがない(笑)
若さを感じるね
一番印象に残った作品は
「ブレッドハウス」
そのままでパンの家
66.JPG
これ全部パンで出来てる
67.JPG
68.JPG
キュレーターに聞いたら食べれるとの事
ひゃーこれ参った すげー作品です
一回りしたところで店内カフェへ
メニューはレモネードとキャラメルマカロン
69.JPG
レモネードは酸味がつよくおいしい
マカロンは俺の顔程ある おいし!!
でも全部食えない、、、中のクリームが
多いよ、、
目的は終了!
ユニオン駅を少しブラついて
ロサンゼルス空港へ
さぁ帰ろう!!

LINK8 IN Los Angeles VOL9

目的地のダウンタウン
ファッションディストリクトへ到着
46.JPG
ここは、いわゆる東京で言う
竹下通りや原宿通りといった所
洋服、アクセ、カバン
25セントからなんでも揃う繁華街です
基本的には古着。高級志向がある人は
ちょっと違うかな
基本的にキレイなところではない
とにかく、何キロにもわたって店がある
大変な店の数、当たりの店は2割ほど、、、
まぁ雰囲気で行く所でもある
さまざまな人種の方も居るし
洋服屋の真横で鶏肉をバンバン焼いてたりする
なんでもアリ!
もともとメルローズ通りの古着街に行きたかったけど
雑貨や小物もあるこっちにした
まぁーーーーとにかく
協調性も均一系もあったもんじゃない
入れ乱れてなんでもある
まとまりが無い、、これはこれで楽しいけど
しかも日本人なんてもってのほか、
一人も居ない いわば日本代表みたいなもんです
君が代を歌います
あちーので屋台で飲み物を飲むことに
飲めるのか!?という色したジュースばっか
シロップの原液か? ガブガブのんでるよみんな
大丈夫か、毒みてーな色やわ
「毒ジュース」と名付けます

とにかくお茶が飲みたいが 無い
毒ジュースも勘弁、、 水にする
とにかく一旦フードコートに入って
トイレも兼ねて休憩
トイレに行こうとしたら
STOP!! とマリリンモンローを意識していると
思われるが、とんでもない勘違いしたおばはんに
止められた
看板に指差す
47.JPG
すると75セントとかいてある
はぁああーートイレに金とんの??
人の生理現象を盾にして、お金取る~
人権擁護委員会に通報しますよ
むちゃくちゃやなーーおいおいおい
まじかこれ カルチャーショック
怒り爆発です サムライも怒ります
納得が行きませんが、小銭も余ってたし
まぁ  払ってすることに
マリリンモンローが
「Which is?」と聞いてくる
最初分からなかったけど
たぶん 大か?小か?という意味
なんて、はずかしーーやろーだ
お金払ってんだから紙を何も聞かず
くれればいいじゃん!
みっともねーやろーだぜ
それでおれが 大と言った時の反応みて
楽しんでんのか? こいつは成敗してやらないと
サムライパワーなめんなや!
もう歩き疲れてとっとと買い物すませて
昼食に
昼食はタウンタウンから歩いて15分くらいの所にある
有名なステーキハウス
「The Original Pantry Cafe」
45.JPG
1924年から一度も店を閉めた事のない
ちょー有名な店 しかも24時間営業
90年間24時間いつでも
openの札を下げない事はアメリカ全土でも有名
数々の有名人も食べに来ている
店内は映画に出てくる古き良きアメリカンな雰囲気
44.JPG
43.JPG
昔のカフェレストランって感じ
そこで、注文は
ニューヨークステーキをオーダー
名前からして到底おれに食べれる代物じゃないけど
はるばる来たので食べてみる事に
まず前菜に コールスローとパンが登場
42.JPG
40.JPG

コールスローは本当にウマイ
日本人にも大変合う、少量のセロリがいい
パンはおそらく麦パン3枚
写真では見えずらいけど俺の顔ほどある
つづいてマッシュポテトとボイルいんげん
41.JPG
この時点でおれの胃袋は白旗を上げています
最後にドーン!
だーん
39.JPG
肉は赤身中心ですが
大変おいしい!!
味付けはテーブルの塩コショウと
ケッチャップで自分味付け
うまい!
でも食えない、、、、
食えるはずがない、、
ウエイターにこれ以上は食えないと
伝えると、
あーそうだろ そうだろ
絶対食えないと思っていた
みたいな笑みとしぐさで受け答え
カチンと来るが正解、、、
なんも言えね、、
お肉は大変おいしかったです
帰りは、ユニオン駅のホットドック店
Wetzel’s Pretzelsで夕飯を買って帰る
48.JPG
ロスを中心に300店舗以上ある
ビッツもうまいけど、何と言っても
ウェッツエルドッグがさいこーにウマイ
ステーキで死にそうになってるけど
一つ食う
あとファミマがあるファミマ
日本のファミマとちょっと違うけど
49.JPG
まぁコンビニです
とにかく私、、腹一杯で動けません
少しスタバで休憩
ラテ一杯で 泥のように寝る、、、

LINK8 IN Los Angeles VOL8

初日の個展も無事おわり
2日目は人が付くということで
ちょっくら遠出する事に
付いてくれる人にくれぐれも
アイス食いながら絵画に触るガキがいたら
とっととマクドナルドに行け!と
ケツを蹴っ飛ばしてくれと
伝えときました!!
今回はちょっと2件ばかり用事あるので
ロスの中心地 ダウンタウンへ
まずは空港までバスで行く
そっからダウンタウンで一番大きな駅
ユニオン駅まで長距離バスに乗ることに
空港からとっても便利なバスが出てる
FLYAWAYという長距離バス
34.jpg
35.JPG
ロサンゼルス空港からユニオン駅まで
直通で結ぶ!しかも片道たったの7ドル
これちょーやすい
空港からこれまたしても指二本立てて
乗り込む!
運転者はドレッドヘアーの鼻ピアスの
いかしたお姉ちゃん
フリーウェイをかっ飛ばす!
行く途中になんかの違反でパトカーに捕まってる
車が居た、不機嫌そうな顔してたー(笑)
どこの国でもあの反応は一緒ね
45分くらいでユニオン駅に到着
36.JPG
38.JPG
空港から乗ったら駅でチケットを買って
運転手に渡すという後払いシステム
帰りは逆。
チケット売り場でお金払おうとしたら
「pay the card, for crime prevention」
支払はカードのみらしい、何故かと?と聞いたら
テロの影響らしいけど、カードで犯罪者の
経路に記録を残すらしい
観光地にはありがちなシステムらしい
ここで店員の英語が聞き取れず
すこし口論に
そんな事もしらねーのか みたいな雰囲気で言われて
お! コイツ サムライなめんな
一触即発のにらみ合いです
後ろに列ができてなかったら
俺の刀はお前の鼻にあるデケーにきび
切り取っている所やわ 命拾いしたな
そこからは
ユニオン駅からは地下鉄へ乗り込む
ユニオン駅は大きいから地下鉄だけでも
4ラインもある
ゴールド、レッド、パープル、グリーンと
あと連結でシルバーもブルーも
さまざまな路線が入り乱れて
一歩まちがったら二度と抜ける事が出来ない
底なし沼みたいな所です うそ(笑)
ここも現金NG
PAYPASカード購入してチャージするシステム
しかも、ライン上ならどこで降りても
たったの1ドル25セント やすい

とにかく便利!
レッドラインに乗って、7th ストリート駅で下車し
ファッションディストリクトへ目指す
買い物を何点かして昼飯食って帰る予定
アメリカの地下鉄は危険でしょっちゅう
拳銃で撃たれているって噂よくあるじゃない?
だれですかそんな事言ってんの?
とってもクリーンで安全ですよ
少しうす暗いのが気になるくらいで人も多い
歌舞伎町のほうがよっぱどあぶないわ
ここで いきなり事件が!?
大学生と思われるアメリカ人になんと道を聞かれた、、
いくらおれがエディマーフィーに似てるからって
道聞くなよ、自分で行けよ
俺も現地の人じゃねーから、あんた
もっとこう駅員とかに聞けよ
まぁわかる場所だったからよかった、、
7th ストリート駅までは20分くらい
あとは町並み見ながら徒歩で移動
37.JPG
そして行き道に
さっき道を聞いてきたヤツを発見
おいおい おれが教えた駅じゃねーぞ
しらん、もう会わんやろ

LINK8 IN Los Angeles VOL7

初日の個展も無事に終わり
晩飯を何食うか? しかし
主食がパンか肉という国でコメの重要性が
ひしひしと感じられるぜ、
まだ2日で牛丼をかき込みたい症候群になってます
だれか薬ください
まぁ違う国の食べ物も経験でしょ!
夕食は向かいのスーパーマーケット
アメリカで老舗の Ralphs ラルフスへ
22.jpg
とにかくこのスーパーほんと何でもある
ドラッグストアーも中にあって
とにかく品物の数と種類が豊富
アメリカのスーパーってみんなこんなの?
選択肢こまる
まいるぜ
23.jpg
24.jpg
そして、買い物かごのカート
すごいデカイ
こんなに入れてどうする?
ちょっとした人なら住めるんじゃないけ
手前から商品入れようとして
脇腹を痛めました(笑)
とどかない 奥行きがありすぎて
ふと横みたら カーネルサンダースみたいな
おばさんがそのカートパンパンにしてた、、、
マジすか あんた、なんかの撮影ですか?
正気ですかと聞きたくなる
とにかく飲み物のデカさがはんぱじゃーね
サムライもびっくりするぜ
32.jpg
33.jpg

考え直さなければならない 店長よべー
ナッツ、ビーンズ、ドライフルーツコーナー
29.JPG
30.JPG
袋に好きなだけ入れる形式
あと品揃えがすげー
この左側のコーナー全部アイス
25.JPG
どんだけあるんすか 子供パニックになるわ
向こうまで全部チーズコーナー
31.JPG
そしてケーキもすごい
26.JPG
バケツみたいな大きさに
テーブルみてーな大きさのケーキばっか
これ本当に食うの? マジかい
毎日がメリークリスマスですか?
肉も魚もすごい量
このスーパーは飽きない
そして今一番売れているらしい
寿司コーナー
27.JPG
ピンクやオレンジのソースがかかったのり巻き
ごらぁ ここにいるサムライをバカにしてんのか?
今すぐ店長を呼びなさい わさびを鼻の穴に
突っ込んでやる
ほんでレジはベルトコンベアーで
運ばれる! レジの店員さんも明るくてカワイイ
サムライもユルユルであります
ほんで今晩のメニューは
ミックスサラダ、フルーツ、ピザ、オレンジジュース
おおぉ 欧米のメニューだ
たくあんくれ たくあんが食いたい
四十萬屋の漬物を食いたい
しめにアメリカのポテトチップス
28.JPG
お菓子うまーー

LINK8 IN Los Angeles VOL6

IHOPで朝から胸焼けしたおれは
帰り道にあるセブンイレブンに寄り道
飲み物買いに行く
とにかくお茶が飲みたい
おれの体は何よりも伊藤園のおーいお茶を
どこの誰よりも欲している
案の定 アメリカにあるわけがない、、、
どこもかしこも炭酸にあふれている
名前変えなさい 炭酸合衆国に変更!!!
そしてアメリカのセブンは
こういう形体が多くて
21.jpg
飲み物をサイズカップに入れて
レジに持っていく方式
アイスコーヒーはもちろん、紅茶やシロップ
アイスにスムージーも沢山種類がありまくり
もちろんカップのサイズに入れ放題
とにかく飲み物が豊富
スケールもデカイ サラダバーもある
コンビニでサラダバー? デートに使えます
お茶ねーから しかたなしにオレンジジュース
レジ前におでんを置きなさい? と言いたい位
あと肉まんもね!
レジは3つあって 一番はじっこの列が行列
何買ってんのかと思ったら
くじ! 宝くじを買ってる
ビッグドリームを買いに大繁盛です
どうも100円くじらしい 100円で100億とか
ふつーに当たるから なんてけしからん国ですか?
買ったオレンジジュースが
うう う  う うまい!
うますぎる  なんですかこの濃厚かつさっぱり感は
はまりそ
ホテルついて 個展の用意

個展会場はすごくいいところ
解放感あって ちょっとしたカフェにもなってて
ホテルの滞在客の気軽に見に来れる場所
すごくいいところです
日本から5枚持って来たんだけど
2枚は注文の品で個展が終わったら
その2枚を収める事なってます
個展はというと
結構大盛況!
ホテルの滞在客がうまく流れてきて
みんな見ていく
やたら、食いついて来て、話しかけてくる
最初、アメリカの国柄で陽気なフレンドリーな
感じだと思っていたけど 具体的な値段交渉まで
行くし、ぼちぼち反応はいいっす
19.JPG
18.jpg
20.JPG
売り物じゃないから 勘弁ね
それよりもこっちはギリギリの英語だから
こまけー交渉してもこっちが困るから
それと、開始5分で
いきなりアイス食いながら絵画に触るガキ!
むこー行ってろ!
お前はとっととマクドナルドでも行ってろ!
親よんでこい  1000万円の請求書わたしてやる

LINK8 IN Los Angeles VOL5

シャワーが使えず、湯船の中で頭と体を
洗ったせいか泡が落ち切らず、早めの寝たにも
かかわらず、朝に5時に起きるという
痛恨のミス、、しかたないので
少し早いが朝食を食いに行くことに~
歩いて3分くらいのところにある
アメリカの朝食と言えば 定番の
IHOP! パンケーキと朝食の王様っしょ!
12.JPG
まだうす暗いが フジヤマの精神で乗り込むぜ!
さすが5時 すいてる、店員さん2人と自分だけ
飲み物はと聞かれ、飲めもしない
コーヒーを雰囲気で頼む
13.JPG
でけーポットにいくらでも飲んでいいらしい
ほんで注文は定番のbreakfastメニュー
卵の焼き方はスクランブルエッグで
来たのはこれ!
15.JPG
でけーー ハム2枚とカリカリのベーコンに
たっぷりのポテトフライに ウインナーが3本
スクランブルエッグがドーンって
朝から何やってんすか!
こちとら朝は納豆とシャケで精一杯ですよ
なんでこんなに朝から食うんすか!?
そりゃメタボ率世界一になりますよ

パンケーキも来た
16.JPG
ホイップもたっぷりなヤローが
テーブルにあるソースは使い放題
14.JPG
ストロベリー、ブルーベリー、メープル、バター味
田舎者丸出しで全部試してみる!
メープルとバターがウマい
やっぱメープルかな
デザートにヨーグルトフルーツ
17.JPG
アメリカという国は朝から何やってんすか
こんなに食ってそんなに働らくんすか?
何カロリーとってんすか?
赤道直下のアフリカ貧困地区に今すぐ行きなさい
今すぐ謝ってきなさい
腹いっぱいなんでもう帰りますわ
ところどころ、丁寧にまめにしゃべりかけてくれ
対応してくれた店員さんにチップ多めに!
さぁ 個展の用意だ!

LINK8 IN Los Angeles VOL4

とりあえず、この荷物を何とかしないと
一旦ホテルへ向かう!
デカイ都市の空港はアクセスもかなり便利
空港に行けばどこでも行けるって感じ
かなりの数のホテルと空港を結ぶ
シャトルバスが走っている。
方法はシャトルバスの停留所で自分のホテルの
シャトルバスが来たら手を上げて乗り込むだけ
もちろん無料 しかも24時間! やるー
15分に一回くらいのペースで来るから大変便利
指を二本立てて バスを止める!
ホテルまではおよそ5分くらい ちかー
なんていい所だ
車線は5車線が当たり前
なんでもある!風も気持ちいい!
運転手のおっさんは歌を大声で歌ってた
うーーん 日本じゃ 無いなこの雰囲気!
すぐにホテルに到着
大きなカバン3つあったので
チップは3ドル
お、マジか! みたな顔をする運転手
この反応は万国共通ですな

ホテルは本当にきれいでコスパは最高
11.JPG
10.JPG
目の前には24時間スーパーとドラックストアー
その横にスターバックス  セブンイレブン
Kマート、カールズジュニア、IHOP、シズラー、サブウェイ
フィッシュレント、などなど、とにかくなんでもある
すごい便利!
ここでなんでも揃う、ホテル暮らしが好きな人には
天国じゃないか
とにかくチェックインをすませる
ここでもテロ警戒中
身分確認が半端ない
相手は ダイハード1に出てくる
パトカーでドーナッツを食べて
ビルの上から人が落ちてきてパニックなる

黒人警官にそっくりな人! あの人じゃないのか(笑)
ほんでとりあえずロス一発目の食事は
カールズjrに決定

8.jpg
ハンバーガーです! ひねりなし、、
マックは食わんよ! カールズかロイロジャース!
徒歩2分にある
結構流行ってる!
ほんで、おれは
「ダブルウエスタンベーコンのコンビ」をオーダー
9.jpg
まるで大砲のような名前です ハイ
ボーっとしたてらぶっ飛ばされそうな名前です
まずはハンバーガーが来るまでにデカイ紙コップをもらう
そこにフリードリンクでいくらでも飲み物を入れていい
いわば飲み放題です。
ほとんど炭酸なんて全く飲まないけど
雰囲気で飲む
迷ったあげくチェリーコーク
さくらんぼ味のコーラ
うがい薬の味が最初するけど
慣れるとウマイ!
ウマイよこれ おかわりする
この時点で炭酸で腹が膨れる、、、
メインが来た!
ポテトは揚げたてでカリカリ、すこしガーリックの風味
6.JPG
7.JPG
そしてハンバーガーは
大きな肉パテが2枚にその上にカリカリのベーコン
レタスとトロトロのチーズが2枚に
最後にその下に揚げたオニオンリングが3つ
わたしを殺す気ですか!?
一番したのオニオンリングいるか?
無理やり感が多少ある、、
ほんでウエイターがポンポンってケチャップ
テーブルに投げつける!日本じゃこれもありえない(笑)
味は予想通りの大味! うまい
ポテトもうまい
何よりチェリーコークがウマいぞ!
なんでも試してみるもんですな
そしていきなり!!!
となりの席の若者4人組が
「USA USA」と騒ぎながら
店内で裸になる!
5.JPG
右側のコイツ、何故かポケットに国旗が
アメリカの人ってみんなポケットに
国旗を入れていると勘違いされるぞ
店員も笑ってる
日本じゃあんたそっこーパトカーやわ
うーーーんそう思うと日本て狭い国なのか、、、
フライトの疲れもあったんで
今日は早々に就寝すっか
そして部屋のシャワーがでない
仕方ないので、湯船をためる
いきなり湯船に入れるとは思わなかった、、、

LINK8 IN Los Angeles VOL3

結局おれのケツは12個に割れていました、、
10時間とちょっとでロサンゼルス空港に無事到着
4.jpg
現在アメリカはテロ警戒の体制が厳しく
生半可なもんは入国させませんよ!みたいな顔で
ポリスがいつでも銃を撃てる構えで入国審査をやってる うそ

とにかくアメリカでも3番目に利用も多く
世界でも6位だったかな?
とにかくデカイ!
3.jpg
うかうかしてたら、すっぱだかにされて
野たれ死んでしまう(笑)
ハワイとかと違って観光客があまり居ない
ビジターゲートもわりとすいてたんだけど
自分の前のアジア系の人がどうも英語が
全く話せないらしく
審査官の機嫌を損ねて
「今、通訳呼ぶから お前は線の後ろで待ってろ!と
審査官を怒らせてしまって
このバカなんて事するんだ、、、、
いまから俺の番じゃん、、怒らすなよ、、ホント
「ネークストー  next」
の声がバカデカイぞ オイ

審査官は陽気なメキシカンで
とにかくメキシカンが多い
なまりも少し強い気がする
入国質問は
何のために来た?  どこに何日滞在する?
怒ってた割にはスムーズに終わり
話は少しづれて 世間話になった
さすが陽気!
今は 両指10本全部の指紋と顔写真を撮られる
2,3年前から始まったらしい
やはりテロの影響らしい
最後に 「アリガート」って言われた
メキシカンだったんで
「オブリガード」って伝えたすごく喜んでた
次は税関!
なんせバカデカイ絵画BOXを持参
こんなもんもって入国する奴はいない
って いう顔が
7人いた審査官全員がその顔をした、、
ポカーンって感じ
通常のゲートから入ったら
「これはダメだ!特殊ゲートから入れ」と言われ
トラブルの気配満タン、、
とにかく普通の荷物持って無い奴は
容赦しねーぞ って雰囲気

絵画は無事通りました!
逆に日本から持って行った
ハッピーターンが話題のネタになった(笑)
それでも

一応、バッグ類は全チェック!
特殊ゲートは容赦しない
俺はいつでも ハラキリの覚悟で
ドンと構えているぜ!
中身は全部開きましたわ、、めんどくせ
無事すべて終わり
ロサンゼルス空港 到着ゲートで出れた!
2.JPG
1.JPG
時刻は夜の9時くらい
スゲーすずしー
風が気持ちいい!!
最高です
さぁ とりあえず 何食うか!!

1 / 212