Monthly Archive: 2013年 12月

角松

毎年恒例の「角松」づくり
IMG_1899.JPG
IMG_1900.JPG
ちょーど「か」だったんで
ちょーどいい
これまで引っ張ったわけではありませんよ
毎年パワーアップしている様な気がする

なんせ正月から玄関が華やかになるのは
イイ事です
福 降ってこーい
ということでみなさま今年もお世話になりました
海外個展も成功に終わり
とても慌ただしくもよい年でした
新作の絵画が途中で
年を持ち越すのが気になっていますが
なにより

こんな下品なブログを読んでいただき誠に
感謝しております
来年はより下品に行きたいとおもいますので
どうか飽きずに

pcやiphoneのお気に入りに追加しておいてください
それではみなさんよいお年を
餅くうぜ
4つは食うぜ 一回に

「お坊さん」

どうもみなさん
メリークルシミマス
おっと苦しんだらいけません
メリークリスマス
近所のお寺の玄関に
華やかなクリスマスツリーが飾ってあって
キリストのお祭りなんに
なんて罰当たりな坊主がいるもんだと

時代の流れには逆らえないんだなと
うんうんと首を振ってました
そのうちサンタの格好して
お経読んでたりしてね
それはそれでウケるが
今日は「お」でした
ツーことで 「お坊さん」にしておきます
最近「あなたお坊さん?」と高齢者の人に
聞かれるので
0.1秒で
「そうです!」と答えました
そしたら高齢者の人って知識あって
宗派とか習わしとか詳しくて
やたら聞いて来て
全くわからないので
「今はそんな時代じゃありません」と
意味不明な回答で逃げ切りました
今年もあと少しになりました
来年はもっといい年になりますので
みなさん便乗してついて来てください!

「え」

昔、エリマキトカゲって居たじゃないですか?
あいつ今どこ行った 絶滅?
あれ、当時は話題になりましたが
今の子供があの光景を見たら
泣き叫んでしまうと思います
あの走り方で思い切り来られたら
o0480036011267584781[1].jpg
というわけで 「え」です
あと、たまに
会話のふしぶしに
「え~」「そうして え~ 」
「つまりは え~」
「ですからして え~」
「え~もしくは え~」
「え~ え! ええっ」
こういう奴たまにいるよね
最後はただの驚きですが
接続詞が怒りますよ
おれの入り込む隙間がねーって
あと、金沢の海老蔵とは私の事ですから
そこんとこ四露死苦メカドック

「う」

「う」
すいませんねぇ
「うんこ」しか思いつきませんわ
「うんこ」しか
50回に一回くらい
「うんこ」か「おなら」かとてつもなく
微妙な時ありませんか?
おや、これはどっちだ!?みたいな
「今、誰もオレに喋りかけるな!」みたいな
その時 オバマ大統領に喋りかけられても
ちょっと待てと言える自信があります
それを間違えると大変な目に合います
お風呂場直行です
ただ、家とは限りませんから
公の場でする時には
ケツ筋とうまく会話し
腹直筋と連携し
緊張感を保ちつつ、最小限のやわらかさで
ひねり出さないと、その場は壮絶な惨劇になります

私、このケツ筋との会話を無視し
思い切りいつも通りしたら
おならだけで済まず
最終的に収集がつかず
どーにもこーにもならず
その場でパンツを燃やした事あります
今は私パンツ履いてますが
10年以上ノーパンでした
今思うと、よくこの戦国時代を切り抜けて来たと
誇りに思います。
ズボンだけの時にこの事態が起きたら
下半身スッポンポンで帰らなくてはなりません
ですからよくこの戦国時代を
駆け抜けて来たと
自分で自分を褒めてあげたいです
すいませんね、こんなブログで、、、
アート関係ないし、、、

「い」

「い」
「インディアン嘘つかない」しか
思い浮かびません、、

どうもみなさんコンバンワ
自分で勝手に始めた
おいうえおブログ
2回目、2日目にしてもう挫折しそうに
なってしまっている自分を奮い立たせる為に
飲みもしないコーラを振って炭酸を抜いて
飲んで「こんなに甘いのか」と妙な
絶望感を味わってしまいました。
やっぱ炭酸キライ
そして
インディアン
おめー 嘘つくだろ

あいうえおブログ

というわけで

どこにも繋がってません
とっとと勝手に始まります「あいうえおブログ」
栄えある第一回は「あ」です
「あ」ですか 「あ」 ねぇ
今思い浮かんだので
「アイスランド」しか浮かびません
とにかく私 寒いの大歓迎なんで
寒い国に行きたいんです
暑い所イヤ
ほんで ググってみた
アイスランドは以外に名前負けして
恐ろしく寒くはないみたいだな
フィンランドとかの方が寒いらしい
名前からして寒い気満タンみたいに思えてしまう
治安のいい国ランキングで3年連続1位
外界から隔離されてるので侵略される心配もなし そのため軍もない

日本と同じ温泉大国 漁業大国

教育水準が高く国民のほとんどが
トライリンガル(アイスランド語、デンマーク語、英語)
男性の平均身長が182cm
国が自然エネルギーでまかなえる
幸福度ランキングでも4位
バイキングの末裔だからかっこいい
オイオイいい事だらけじゃねーか
死ぬならアイスランドだな
というわけで「あいうえおブログ」
「ん」まで持つかわかりませんが
始まります

ナポレオン

ここ最近、睡眠時間が3時間ほどという

ナポレオンみたいな生活になっとります、、、
david1[1].jpg

ナポレオンのように軍事革命も起こせませんし
馬にも乗れなけりゃ、
不可能と言う文字は無いことも無い辞書ですし
唯一、似ていると言う所は
洋食屋のナポリという店が地元にあるだけです
住んでる地域の話になった、、
しかも、閉店しました!マスター長い間お疲れ様!
ナポレオンは睡眠時間を補うために
馬の上で仮眠を取っていたそうです
そして、私、新しい技が開花しました
それは、信号待ちや踏み切りで睡眠を取ると言う
荒技であります
特に踏み切りは結構イケます
「あなたも踏み切りで寝てみませんか?」という
キャッチがあってもいいくらい 寝れます
驚くほどイケます
この時のポイントは
リクライニングを少しだけ倒し
少し上を向いて重力にさかわらずに薄目を開ける所です
睡眠導入と潜在意識の狭間を行き来して
レム睡眠とノンレム睡眠のちょうどいい所を探ります
つーか、ふつーに寝ろや、、、

踏み切りはいいんだけど信号待ちで寝るリスクは
ちょと深く入ったら
クラクションを鳴らされます
それが出たら、負けです
ダンプのバカデカイクラクションが鳴ったら
もっと負けです
相当あせります
平成のナポレオンと言えばオレの事や!
オイ、いい子はマネすんなや!バロー

 

現実逃避

どうもみなさん
この12月の寒空に
自転車に乗っていて片方の靴を
走行中に橋の下に落としてしまい
どんぶらこドンブラコと流れて行った俺の靴に
さよならを言った

自分であります。。。
image.jpg
まずこの年になって自転車に乗る機会が
あった事もレアですが、片方の靴しか
無くなったもう片方の靴をどうすればイイか
捨てるしかねー
売るわけにいかねー
とりあえず家まで漕ぎましたが
足の小指がちぎれるかと思うくらい寒かったです
きっとスペックの爻ノ篇を見たからだな
映画終わって、「おれのスペックはなんだ?」
もしくは「どんなスペックにするか!」
そんな現実逃避をしていたから
靴を無くしたに違いない

妄想と現実逃避はほどほどにしましょう

1 / 11